アメリカの国立公園

   カールズバッド国立公園 (Carlsbad Caverns National Park
所在地 ニューメキシコ州
Carlsbad Caverns National Park,3225 National Parks Highway、
Carlsbad NM 88220-5354
国立公園指定日 1930/5/14
広さ 188Km
アクティビティ 洞窟見物(無料、ガイド付き有料ツアー)、ハイキング
2001年入園者数 456000人
概要 世界最大の地下空間、こうもりの大飛翔、洞窟探検。1995/12/6世界遺産に指定された。
訪問日 2001/5/152004/5/31

   
カールズバッド国立公園 カールズバッド洞窟、各種有料ツアーコースが設定されている。

写    真 記     事
カールズバッド国立公園入り口

 US-62/180沿いにあるWhite's Cityからビジターセンターまでは園内を通るNM7で約10Kmだ。
Visitor Center前の高台からの眺め

ほぼ地平線まで続く平原(砂漠)

アメリカの広さを実感する。
カールズバッド国立公園Visitor Center

ここからはエレベーターで一気にBig Roomまで降りることができる。

有料のガイド付きのツアーKings Palace Guide Tourが毎日開催されている。(8ドル)

ハイ・シーズンにはその他のツアーも頻繁に行われているらしい。
 手前のカウンターで有料ガイド・ツアーの予約を行う。私が訪問時には日本語を話せる日系あるいは日本人ののパークレンジャーもいた。
洞窟への徒歩での入り口。Natural Entranceと呼ばれている。

別にエレベータで下りることもできる(229m)

ここからは約50万匹のこうもりの飛翔を夕方に見ることができる。
Natural Entrance Route

Natural Entranceから洞窟に入ったところ。229m分降りて行く。

巨大な鍾乳石群が数多くある。
Big Room Tour

高さ80m、サッカー場が14面も入るといわれている世界最大の地下の部屋
 地下の案内所。ビジターセンターの地上建物からエレバーターで地下約200mに巨大な施設がある。案内所、軽食、化粧室などがある。お土産店、
カルスト台地。季節的な要因もあるかもしれないが以前訪れたことのある秋吉台のカルスト台地の方が印象的だった。でも広さは比較にならないほど広い。
こうもりの大飛行

 ビジターセンターでこうもりの大飛行(Bat Flight Show)のスケジュールを確認する。予定時刻に洞窟の出口に行くともう満席だった。パークレンジャーのおよそ30分にわたる解説が始まる。
 洞窟付近では時折燕のように高速で飛行する鳥がいた。最初これがこうもりとは思っていなかった。飛行速度がとても速いのだ。
やや期待外れ

 太陽が没しかける頃、パークレンジャーが「もうすぐこうもりが洞窟から飛び出してくる」とアナウンスされた。5,6分後こうもりの大群が飛び出してきた。洞窟からは毎秒100羽程度で次から次へとこうもりが飛び出してくる。天空をコウモリで埋め尽くされるという程ではなかった。そのような迫力ある光景を期待するならば観客席前部右側が良いと思う。
 こうもりの大群は数千羽単位の集団でメキシコ方面に飛んでいった。15分程度観ていたが、まだ続きそうだ。帰りの混雑を考え早めに切り上げる。
投稿写真
 スクイレル様は2004年9月20日に訪問された。
訪問時は見物客も少なくベストの位置(観客席の前方右端)で見物できたそうだ。しかも予定より早い時刻にコウモリが大飛翔を開始したため、明るく写真撮影もとても美しく行われた。
 スクイレル様のホームページ

関連リンク
アメリカの国立公園 ニューメキシコ州 アメリカ南部ドライブ旅行記
アメリカ国立公園局の公式ホームページ HOME スクイレル様のホームページ
アメリカ南西部ドライブ旅行記 2001/5/15訪問 写真集