アメリカの国立公園

ガダルーペ山岳国立公園 (Guadalupe National Park)
Guadalupe Peak Trail
 テキサス州で一番高いガダルーペ峰(2667m)の頂上へのトレイル。トレイル出発点のPine Springsから頂上までは約900mの標高差がある。
写   真 記    事
Pine Springsの駐車場横のトレイル出発点。この先色々なトレイルに分岐する。
しばらくは両側に聳える山を眺めながら歩く。緩い登りだ。比較的標高が高く、空気も乾燥しているが、汗は猛烈に吹き出してくる。
長いスイッチバックが続く。ビジターセンターやPine Springsの駐車場が遙か下に見える。スイッチバックを登り切った辺りでもう半分は歩いたと思ったが、実際は恐らく1/4程度歩いただけだったと思う。
トレイル前半はビジターセンター前に聳えるHunter Peak(2550m)がよく見える。このトレイルのゴールはHunter Peakよりも81m高い。Hunter Peakの高さ関係から今自分がどの程度の高さまで来たかを推定しながら歩き続ける。


 このトレイルで唯一の橋だ。この辺りでおよそ6,70%登ってきたと思う。前方に頂上と思われる山が見えていてすぐに頂上のような気がするがなかなか近づけない。
頂上間近

 この辺りで95%以上登ってきたと思う。荒れたちょっと怖いトレイルを登っていく。もう疲労の頂点。10〜20m歩く毎に休憩。本当に頂上まで行けるか不安になってくる。
頂上

 すでに何組かのハイカーが頂上からの眺めを楽しんでいた。頂上付近は普段は雷を伴う嵐やとても風強いらしい。この日は運良く快晴で殆ど無風状態だ。
 この三角形の標識を撮影するのも今回の旅行目的のひとつだった。ここまで来るのはとても苦しいハイキングだった。過去経験した苦しいハイキングではロッキーマウンテン国立公園でのハイキング以上に苦しかったと思う。それ故頂上に到着したときの感激は大きかった。
テキサス州最高標高地点

 Guadalupe Peak(2667m)はテキサス州で一番標高の高い地点だ。先程まで自分より高い位置に見えていたHunter Peak(2550m)も今や自分より下に位置している。
El Capitan

 US-62/180,TX-54をドライブ中、とても威風堂々として目立っていたEl Capitan(2464m)も下に見える。視界は素晴らしく良い。恐らく100Km以上の視界があると思う。
頂上付近

 最高標高地点には三角錐の標識が建てられていて面積もそんなに広くは無い。頂上と高さは殆ど同じだが、西側に離れのような場所もある。そこではカップルが静かに景色を楽しんでいた。
標識

 頂上の標識を少し離れてみると写真のように見える。登っている最中、この標識が見えたときはとても嬉しかった。
帰り道

 往路はとても長く、途中で引き返そうと思ったこともあるが、帰路は下りでもあり、様子も分かっているので比較的楽に下りてくることができた。それでも、駐車場近くの平坦なトレイルでは足を真っ直ぐに出すことができなかった。疲れ切っていて足を上げることができないのだ。足を回し込むようにして前に出す。
 往路は途中水分補給を一切しなかった。汗を大量にかき、これがいけなかった。帰路は唇が乾ききり痛い。唇を頻繁に湿らす程度に水分を補給しながら下った。
 この時期、このトレイルを往復するには2リットル程度の水を持っていった方が良いと思う。


関連リンク
アメリカの国立公園 アメリカ・ドライブ アメリカ南部ドライブ旅行記
テキサス州の国立公園 テキサス州 HOME