アメリカの国立公園

ガダルーペ山岳国立公園 (Guadalupe National Park)
Devil's Hall
 National Geographic社の「Guide to the National Parks of the United States」2001年版にも掲載されていたStaircaseというのをかねてから実際に見てみたかった。ビジターセンターで本の写真を示し行き方を教えてもらった。
 往復約7Km、高低差は殆ど無いトレイルを歩く。
写   真 記    事
トレイル出発点

 Pine Springsの駐車場から出発する。間もなくGuadalupe Peakへのトレイルと分かれる。
河原

 トレイルは殆ど河原をあるくことになる。両側に美しい山々を見ながらのトレイル。
蚊の攻撃

 蚊とか虫が多いのに悩まされる。虫除けローションを腕、首などに塗っていたが、それでも服の上からも蚊が攻撃してくることもある。河原のため砂地や石ころ、岩などの上を歩くことが多く、歩きづらい。平坦だがやや湿気も多い気がする。とても暑く猛烈に汗をかく。水分補給はマメに行う。
Staircase

 これが本で紹介されていたハイカーズ・ステアケースと呼ばれる箇所だ。本に掲載されていたのと殆ど同じ構図だが、太陽の位置が異なり本ほど迫力ある写真は撮れなかった。

もっと階段を歩きたい

 意外とスケールの小さなものでやや失望。階段状のトレイルがずっと続くのかと予想していたが、階段部分を歩くのはごくわずかだ。
見所

 このトレイル(Devil's Hall)の説明をパークレンジャーがしてくれていた。彼女は私が見たかった階段状の景色よりも切り立った崖の景色を強調していた。う〜ん、これが彼女の話していた崖か〜。幅2,3mの崖に歯差mれた部分を歩き先に進む。
トレイル終点

 切り立った崖の間を抜けるとすぐにトレイル終点となり、トレイル終点の看板が立っているのが見える。先は大きな岩でとても歩きにくそうだ。


 トレイルは河原を歩くので岩場を歩くことが多い。岩場を歩くのは疲れる。コースが分かりにくい、ときには引き返さなければならないことも多々ある。
迷う

 幅の広い砂地のような足場のトレイルを歩く。どこがトレイルなのか分からない。幅は50m位あるだろうか。一番楽そうなところを歩き続けて戻ろうとする。本来のトレイルから外れたことを知る。ガイド・マップを見るとこのまま歩けば、何とかビジターセンターに到着できそうだ。
 ビジターセンターが見えてきた。ビジターセンターの方に行くには高い草木をかき分けながらでなければ行けない。やっとの思いでビジターセンターに到着。ここからPine Springsの駐車場まで歩いていかなければならない。


関連リンク
アメリカの国立公園 アメリカ・ドライブ アメリカ南部ドライブ旅行記
テキサス州の国立公園 テキサス州 HOME