アメリカ・ドライブ

海軍航空博物館 (National Museum of Naval Aviation
フロリダ州
訪 問 日 2004/6/13
 フロリダ州ペンサコラにあるアメリカ海軍航空隊に関する博物館。巨大な屋内展示館に実機100機前後、精巧な大型艦船模型20隻前後、各種資料の展示、IMAXの映画館などがある。入場料は無料だ。


写   真 記   事
Fー14Aトムキャット

 博物館入口前に展示されているトムキャット。トムキャットは現在のアメリカ海軍の主力戦闘機だ。最高速度はマッハ2.34.1972年からアメリカ海軍に配備されはじめた。
艦船模型

 館内には実に多くの航空機がぎっしりと展示されている。またアメリカ海軍の歴史的な艦船から就役予定の最新鋭原子力空母の模型も目を引いた。10万排水トンを越える最新鋭原子力空母の模型は全長3m前後あり、その巨大さ、迫力に圧倒される。
ジェットエンジン

 エンジン内部が分かるようにした展示も多くあった。
コクピット

 多分A−6Aイントルーダーのコクピットだったと思う。
博物館入口

 入口にはカウンターや寄付金箱がある。入場料は無料だ。ただしIMAXなどは観賞券を購入しなければならない。
空母の飛行甲板

 航空母艦の飛行甲板を模したブースもあり、ここでは太平洋戦争時活躍した航空機類が展示されていた。
ブルーエンジェルス

 アメリカ海軍航空隊のエース・パイロットで構成される航空隊で使用されるジェット機が宙づりにされていた。
各種コクピット

 色々な航空機のコクピットが展示されておりパイロット気分を味わえる。
マーキュリー宇宙船

 アポロ宇宙船の前期モデル。地球周回も行ったかどうかは忘れた。
紫電改

 日本の紫電改も展示されていた。
日本降伏

 太平洋戦争で日本が降伏し戦争終結を喜ぶ当時の新聞などが展示されている。
屋外展示

 屋外にも数機展示されていたが、広い博物館内を見て回るだけでも疲れたので遠くまで歩いて見に行く気にはなれなかった。

関連リンク
アメリカ・ドライブ アメリカ南部ドライブ旅行記 フロリダ州