アメリカの国立公園

インディアナ・デューンズ湖畔公園 (Indiana Dunes National Lakeshore )
所在地 インディアナ州
国立湖畔公園指定日 1966/11/5
広さ 43.7Km
標高最高地点
標高最低地点
アクティビティ
2003年入園者数 195万人
特長
訪問日 2004/6/4

エリア・マップ
パーク・マップ


写   真 記    事
ビジターセンター入口
Dorothy Buell記念ビジターセンター

 年間200万人近く入園者がいる公園らしく公園面積に比べかなり大きな駐車場だ。ここで2004年版National Park Passを購入。珍しくクレジット・カード、T/Cが使用できずなけなしの現金50ドルを支払う。
トレイル

 ビジターセンターで薦められたトレイルを歩く。トレイル出発点の駐車場がとても分かりづらい。公園内を通るUS-12を何度も行き来する。
砂浜

 トレイルは殆ど林の中ばかりで蚊に悩まされる。一周4,5Kmのトレイルだ。
ちょっと興ざめ

 およそ2Kmの林の中を歩きやっと美しい砂浜に出るとすぐそばに工場の煙突が見え、煙を吐き出している。静かで美しい自然環境の中でこの煙突は興ざめさせられる。
ミシガン湖

 ミシガン湖はやはり大きい。遠くにシカゴの高層ビルがうっすらと見える。
砂丘

 ミシガン湖畔の国立公園は他にミシガン州のスリーピング・ベアー・デューンズ湖畔公園がある。それと比較するとやはりスケール感が欠ける。蚊の多い林を2Kmも歩かないとこの場所にはたどり着けないためか誰一人いなくて静かなのだが、感動はいまひとつ。


 砂浜に裂く可憐な花。なんて私には花をこよなく愛するという気持ちもない。花の名前は勿論知らない。でも少しは可愛いとは思った。
Lake View

 公園東部に移動。Lake Viewと呼ばれる比較的整備された施設に到着。ミシガン湖が見えるのだがやはりミシガン州のスリーピング・ベアー・デューンズ湖畔公園で見たミシガン湖の方が感動的だった。
海水浴場

 そんなに感動多い公園ではなかった。Lake View周辺は海水浴客で賑わっていた。シカゴ市民のためのレクレーション施設といった感じの湖畔公園だ。

関連リンク
アメリカ南部ドライブ旅行記 アメリカの国立公園 アメリカ・ドライブ
インディアナ州 インディアナ州の国立公園
HOME