アメリカ・ドライブ

I−65N、I−71N 
ケンタッキー州
走行日 2003/6/3
経 路
TN-154→US-127
→KY-90→US-65N
マンモスケーブ国立公園 I-65N→I-71N→シンシナティ
リンカーン生誕地史跡公園
I-71N
走行距離 約300Km

写   真 記    事
I−65SかI−65N

 マンモスケーブ国立公園から次の目的地オハイオ州のクヤホガバレー国立公園を指定した。当然I−65Nに入ると思っていたがカーナビはI−65Sを指示している。不審に思いつつもI−65Sに入る。およそ15Km走行したところでI−65Sを出てUターンしてI−65Nに入れと指示。指示に従う。15Km走行時にまたI−65Nを出てUターンしてI−65Sに入れとカーナビは指示してくる。この指示を無視してそのままI−65Nを走り続ける。やがてカーナビは自動的にルート再計算を始めた。今度はI−65Nをそのまま走り続けろという指示だった。
I−65N走行中たまたまリンカーン生誕地史跡の案内看板を見つけた。時間的に少し余裕がある。寄ってみる事にした。案内標識に従いI−65Nを下りる。カーナビに目的地としてこの史跡を設定しようとしたが、カーナビのデーターにはこの史跡は登録されていない。仕方が無いので、道路沿いにある案内標識と道路地図を頼りに史跡に向かう。一般道に下りてからの案内標識は少し不親切でなかなか史跡にたどりつけない。
何度も道を間違えながら何とか史跡にたどりついた。I−65Nを下りてから30分程度Uターンを繰り返しながらたどり着いた。
リンカーン生誕地史跡を見学した後、オハイオ州クヤホガバレー国立公園を目指す。インターステートに向かう途中の地方道を走る。この地方道も道路拡幅を目指しているようだ。写真のように立派な道路が造られている最中だ。広い国土があるといいな〜と羨ましくなる。アメリカの道路は本当に走りやすい。至る所で快適なドライブ環境が造られている。
Louisvilleを経由してI−65NからI−71Nに入る。景色はそれなりに良い。
Louisvilleの街

 ここはI−65N、I−71NかI−264か思い出せない。とにかくLouisvilleの街ということは確かだと思う。
お天気は本当にめまぐるしく変わる。霧がでてきたり雨になったり・・・。
 ケンタッキーのサーキットの案内看板も見える。寄ってみたいとは思うがもう遅い。
 そろそろ暗くなってきた。今夜の宿泊地を探さなければ・・・、と思っていたがLodgingの看板がなかなか見つからない。あったとしてもBest WesternとかRamada Innなど高くて使いづらい宿ばかりだ。ドライブ旅行中は部屋の前に駐車できるいわゆる「モーテル」らしいところが好きなのだ。名も知れないモーテルだと、設備に問題ありの場合が多いが、お値段も安い。単に寝るだけならばこれで十分なのだ。
 で、結局シンシナティの町外れまで来てしまった。大都会ならば何とかなるだろうと思ってI−71Nを下りる。何とかモーテルを見つけたが、ここの設備がひどい。

関連リンク
アメリカ北東部ドライブ旅行記 アメリカ・ドライブ I−65 全路線
ケンタッキー州
アメリカの国立公園 ケンタッキー州の国立公園