アメリカの国立公園

ケープコッド海浜公園 (Cape Cod National Seashore
所在地 マサチューセッツ州
国立公園指定日
広さ 111km
標高最高地点
標高最低地点
アクティビティ 海水浴、ハイキング、釣り、ピクニック
2002年入園者数 446万人
特長
訪問日 2003/6/15


写   真 記    事
画像クリックで別画面に大型画像表示 公園入口。Salt Pondビジターセンターにて

 ここのビジターセンターにて公式ガイドマップ入手。沢山のスタンプが押されたスタンプ帳を見せながら係員から助言を得る。係員の方、スタンプ帳を見て、私に対する扱いが少し変わったような感じだ。スタンプ帳には既に100以上の公園スタンプが押されている。とても親切に教えてくれるし、トレイルなどの資料も頂ける。
Nauset Light Beach

 素敵な海水浴場だ。ここの有料駐車場はNational Park Passで駐車可能。久しぶりにこのパスが利用できた。アメリカ東部の公園は入園料無料というのが多い。何か今度の旅行で購入したNational Park Pass(50ドル)は損したかな〜と思っていたのだ。
Marconi Station Site

 無線で有名なマルコニーが無線の実験を行った施設跡。
Atlantic White Cedar Swamp Trail 

 ケープコッド海浜公園の中では一番楽しそうなトレイルだった。変化に富んでいる。湿地帯の幻想的な眺め。水に反射する木々などで高さ10cm程度のトレイルが数10mもあるような錯覚に陥る高所恐怖症気味の私。
Province Lands ビジターセンター

 ケープコッド海浜公園のほぼ先端にある砂丘地帯の小高い丘にあるビジターセンターだ。到着時はほぼ閉館直前だった。
Old Harbor Life−Saving Station Museum

 博物館は既に閉館していた。この近辺はRace Point Beachと呼ばれている。
Herring Cove Beach

 本当に幅広く白い砂浜が続く海岸だ。
Long Point

 この辺りは大干潟だ。遠浅の干潟がずっと続く
Provincetownの街

 街は観光客でとても賑わっていた。駐車場所が少なく、駐車スペースを探す車がノロノロ運転をする。丁度夕食時と重なったからだろう。
Highland Light(Cape Cod Light)
Pilgrim Spring Trail

 もう夕方。1マイル程度のトレイルなら大丈夫だろうというので歩いた。ケープコッドの砂浜、干潟のイメージとは異なり大湿地帯だ。蚊の多いのには参った。
Pilgrim Lake

 この辺りで丁度夕焼けになった。US−6に戻るとき、US−6の交差点のところでパトカーが見張っていた。この時間帯行楽客がスピードを出しすぎるのだ。事実、この時間帯何台かの車が速度違反で検挙されているのを目撃した。
 「こんな邪魔になるところに車を停めて!」とパトカーを睨みつけるようにしながらUS−6に戻り慎重運転を行う。
Great Island (Wellfleet

 パークレンジャーに薦められた場所のひとつだ。大干潟が広がる。往復5マイル程度のトレイルがあるが、歩くのはやめる。
Fort Hill

 パークレンジャーに薦められた場所のひとつだ。一周1マイル程度のトレイルで蚊にも悩まされそうにもないので歩く。大湿地帯が広がる。緑の水草にぽっかりと開いている穴が印象的だ。
 このトレイル、他のトレイルともいくつか交わっており、ややもするとコースを外れてしまう。ちょっとコースの案内が不親切だ。

関連リンク
アメリカ北東部ドライブ旅行記 アメリカ・ドライブ
アメリカ国立公園局公式ホームページ マサチューセッツ州 マサチューセッツ州の国立公園
HOME アメリカの国立公園