アメリカ・ドライブ 

I-495N、I-95N、I-395E、US1A、ME3 
メイン州
走行日 2003/6/13
経 路
US-302
(ME州)
I-495N アーカディア
国立公園


Bar Harbor
US-1N セントクロイックス島国際史跡
I-395
I-95S
I-495S
US-1S Roosevelt Campobello
国際公園
走行距離 約260Km

写   真 記    事
I−495Nに入る。殆ど写真のような平坦な真っ直ぐな道路ばかりだ。けしきも変わり映えしない。交通量も比較的少ない。殆どオートクルーズのままで走行可能だ。実に退屈なドライブだ。
I−495Nは有料道路だ途中2回料金を徴収された。有料道路の区間約80Kmに対して合計3ドル前後だったと思う。有料道路といっても大都会に入るときの橋やトンネルのように高額ではない。日本と比べてはるかに安いのだ。といってもアメリカの無料のハイウエイを走り慣れているため、料金を徴収されるのは何か損した気分にもなる。
I−495N → I−95N → I−395Eに入る。アメリカのインターステートの名前の規則が分からなくなってきた。なぜI−395はNSの方向指示ではなくEastとなっているのだろう。道路番号は奇数の場合南北に走る道路だ。実際の向きに関係なくNSで表示されていると思っていた。厳密なルールご存じの方お教え下さいね。
 写真の分岐は注意しなければならない。事前に案内は出ているがゆっくり走ろうと思って一番右側の車線を走っていると、出口の車線に入ってしまう。分離帯のゼブラ帯を見て慌てて内側の車線に入るということになりかねない。
I−495N、I−95N、I−395と乗り継いでおよそ200Kmの退屈なインターステートのドライブを終えUS−1Aに入りバーハーバー(Bar Harbor)に向かう。
US−1Aは古い道路だった。片側1車線で追い越しが多い。交通量も比較的多く、すぐに長い車列に追いついてしまう。ときたま現れる追い越し可能区間では猛烈な速度で追い越していく車もある。レンタカーでは性能的に劣るので、追い越しがしづらい。
時々このような追い越し可能区間が現れる。反対車線がマルチレーンなので先に進めば殆どの場合、今度はこちらがマルチレーンとなり追い越ししやすくなる。
エルスワース(Ellsworth)の街
エルスワース(Ellsworth)の街。このまま直進すればMEー3号線だ。
アーカディア国立公園に向かっている。マウントデザート島に到着。海が見えてきた。
景色がとても良い場所には展望台もある。この大型観光船、アーカディア国立公園を巡っているとき頻繁に目撃した。良い景色に彩りを添えてくれたという感じだ。
奥の方に見えるのがバーハーバー(Bar Harbor)の街

関連リンク
アメリカ北東部ドライブ旅行記 アメリカ・ドライブ
メイン州
メイン州の国立公園 アメリカの国立公園