アメリカの国立公園

スリーピングベアーデューンズ湖畔公園 (Sleeping Bear Dunes National Lakeshore
所在地 ミシガン州
国立公園指定日 1970/10/21
広さ 231Km
標高最高地点
標高最低地点
アクティビティ
2002年入園者数 117万人
特長  眼前に広がるミシガン湖は大きく美しかった。とても良く整備された公園で家族連れの安全なレクレーションや、やや疲れるアドベンチャー的なハイキングコースなど一流国立公園の要素を満たしている公園だと思う。その気になれば丸1日以上は楽しめる。
 ミシガン湖は面積58000Km、最大水深280m、世界では6番目、5大湖ではスペリオル湖、ヒューロン湖に次ぐ3番目に大きな湖だ。
訪問日 2003/6/5

パークマップ

写   真 記    事
画像クリックで別画面に拡大画像が表示されます ビジターセンター

 開館直前に到着。すぐに係員が出勤してきた。
Pierce Stocking Scenic Drive

 短期間でこの公園を巡るには一番のお奨めがここ。一方通行のループ状のドライブウエイを走りながら、この公園のハイライト的部分を見て回ることができる。
 このドライブウエイに入るには入園料を徴収される。他の区域は無料。
Pierce Stocking Scenic Driveにて

 早朝だったが、バーベギュー・パーティを行っているグループ。こういうところでの食事って美味しいだろうな〜、とちょっと羨ましかった。アメリカ人は本当にピクニックが好きだ。どこの公園に行ってもこういったバーベギュー・パーティ用の施設とトレイルは整備されている。
Pierce Stocking Scenic Driveにて

 Glen Lake。何か三方五湖の景色を思い出した。
Pierce Stocking Scenic Driveにて

 ビジターセンターで薦められたCottonwood Trailを歩く。一周およそ1マイルのトレイルだが一部砂の上を歩くのでややつらい。
Pierce Stocking Scenic Driveにて

 展望台があり、ミシガン湖と湖岸の景色が展開する。
Sleeping Bear Point 沿岸警備隊跡と博物館
Pyramid Point

 未舗装の道路をドライブしてトレイル出発点まで行く。そこから往復およそ1マイルのトレイルを歩く。先端には急な崖から見下ろすミシガン湖が展望できる。
Platte River Point

 公園南部に位置して、レクレーション施設が充実している。
Otter Lake

 未舗装の道路を行き着いた先は静かなOtter Lakeがある。
Esch Road

 この道路の先端はミシガン湖湖畔。少し異なった角度から公園の景色を楽しむことができる。
Empire Bluff Trail

 ビジターセンター近くの往復2.4Kmのトレイル。雄大な景色が展望できる。

関連リンク
アメリカ北東部ドライブ旅行記 アメリカの国立公園 アメリカ・ドライブ
アメリカ国立公園局公式ホームページ ミシガン州 ミシガン州の国立公園
HOME