アメリカの国立公園

ケープハッテラス海浜公園 (Cape Hatteras National Seashore
所在地 ノースカロライナ州 
国立公園制定日 1953/1/12
広さ 122.7Km
標高最高地点
標高最低地点
アクティビティ
2003年入園者数 266万人
特長
訪問日 2004/6/9


写   真 記    事
公園入口

 ケープハッテラス海浜公園はノースカロライナ州の中でもかなり不便なところにある公園だと思う。ここまでの道路は余り整備されていないのでとても時間がかかったような気がする。
 US-64/264経由でやっとWhalebone Junction Information Centerに到着。
延々と続く白い砂浜

 ケープハッテラス海浜公園は幅1,5Kmの細長い島が連なり全長100Km以上の細長い海浜公園だ。Whalebone JunctionからBodie島、Pia島、Hatteras島、Ocracoke島とそれぞれ橋やフェリーで結ばれている。
 
リゾート地開発

 それぞれの島を結ぶ道路はNC-12。片側1車線で追い越し禁止区間が多い。沿道途中にはいくつかの街があり、現在は別荘などの建築ラッシュだ。
ハッテラス島ビジターセンター

 訪問日は水曜日だというのに訪問者は多かった。広大な駐車場もかなり遠くにしか駐車できない。灯台に登るには整理券を購入しなければならず、また登るためにかなり待たされそうだった。
トレイル

 ハッテラス島ビジターセンターで薦められたトレイルを歩いた。ビジターセンターからおよそ1Km離れている。Buxton Woods Trail。一周1.2Kmのループ・トレイルだ。林と湿地の平凡な景色のトレイルだ。
砂浜の中の直線道路

 細長い島々は殆どが砂浜だ。砂浜の中を真っ直ぐに走るNC-12。ときたま砂丘の横から大西洋が見える。
海水浴場

 NC-12をドライブ中、殆ど直接海を見ることはできない。ところどころに海岸に出るための駐車場が設けられている。歩きやすいように写真のような通路が設けられている。
ハッテラス島先端

 延々とNC-12をドライブした終点は行き止まりになっている。そこからは車高の高い4輪駆動車でなければ進めない。白い砂浜がずっと続く。浅瀬になるに従いエメラルド・グリーンに変化する大西洋が印象的だ。
博物館

 NC-12のハッテラス島での終点には写真のような博物館があった。展示物などは殆ど写真や絵画などで余り面白くない。地元のボランティアの方々が運営しているようだった。
細長い雲

 細長いケープハッテラス海浜公園を覆うように雲が延びているのが印象的だった。地表面と海水面の温度差から地表面の上に雲が現れるのかな〜と勝手に想像する。
長大橋

 Pia島とBodie島とを結ぶ橋も優美だった。橋の一番高い地点からはBodie島が見える。この付近には長大橋が多い。アメリカの社会資本の充実ぶりに驚かされる。
Bodie島ビジターセンター

 NC-12の脇道に入りBodie島ビジターセンターに向かう。広い敷地には灯台、博物館を兼ねたビジターセンターの建物とピクニック施設などが整備されている。

関連リンク
アメリカ南部ドライブ旅行記 アメリカの国立公園 アメリカ・ドライブ
ノースカロライナ州 ノースカロライナ州の国立公園
HOME