アメリカの国立公園

コンガリー国立公園 (Congaree National Park
所在地 サウスカロライナ州 
国立公園制定日 2003/11/10
広さ 87.1Km
標高最高地点
標高最低地点
アクティビティ
2003年入園者数 107000人
特長 2003年に従来の国定公園から国立公園に変わった。とても小さな国立公園で何故国立公園になったのか理解に苦しむ。多分湿地帯の動植物をより保護するために指定されたのではないかと思う。日本からここだけを目的として訪問する気にはとてもなれない。
訪問日 2004/6/8

パーク・マップ

写   真 記    事
公園入口

 まだ国定公園のままだ。
ビジターセンター

 駐車場からビジターセンターに向かう途中だ。
パークレンジャー

 ビジターセンター内には年配の男女のパークレンジャーがいてとても日本に対して好意的だった。大阪の動物園、多分天王寺動物園のことだと思う、にここの巨木が使われているというような話をしていた。最近国立公園に昇格したばかりというのでとてもにこやかな表情だった。
トレイル

 パークレンジャーに推薦されたトレイルを歩く。一周3Km程度、車椅子でも歩けるトレイルだ。
これか?

 この公園での見所というか特有なものは何かと疑問に思っていた。背の高い巨木も印象的だ。かといってレッドウッド国立公園のレッドウッドほど背は高くはない。セコイア国立公園の巨木ほど幹は太くはない。大阪の動物園に送ったという巨木だろうか?写真で直径1m以上あったと思う。
たけのこのような・・・・

 ここで印象的だったのが太い巨木の根っこの周りから伸び出しているタケノコのような幹? 木? 根?のようなものだった。このような光景は今まで余り見たことがない。
Weston Lake

 マングローブのように湖中に根を張っている木々が多くあった。これも珍しいのだろうか?


 歩いたトレイルは写真のようにとても歩きやすかったが途中に余り整備されていないトレイルもあった。そこに回ろうと思ったが、雷を伴った夕立が来そうだったこと、蚊が多そうだったことなどで、別のトレイルは歩かなかった。

関連リンク
アメリカ南部ドライブ旅行記 アメリカの国立公園 アメリカ・ドライブ
サウスカロライナ州 サウスカロライナ州の国立公園
HOME