アメリカの国立公園

チカマウガ及びチャタヌーガ国立軍事公園 (Chickmauga and Chattanooga National Military Park
所在地 テネシー州ジョージア州
国立公園指定日 1890/8/19
広さ Km
標高最高地点
標高最低地点
アクティビティ
2002年入園者数 92万人
特長 テネシー州のLookout Mountain Battlefield and Point Parkとジョージア州のChickamauga Battlefieldの2つに分かれている。両者は10マイルも離れていない。丁度テネシー州とジョージア州の州境付近に存在する。この公園はアメリカで最初に作られた軍事公園だ。
訪問日 2003/6/2

周辺マップ
赤い矢印をクリックすると矢印の位置からの景色が別画面に表示されます。
パークマップ
Lookout Mountain Battlefield and Point Park
パークマップ
Chickamauga Battlefield

Lookout Mountain Battlefield and Point Park
写   真 記    事
写真をクリックすると大型画像が表示されます。  まるで中世のお城のような公園入口。左側にビジターセンターの建物が少し写っている。ビジターセンターの係員の方、「日本人がここへ・・・」と少し驚いているような様子。ここへ入るには入園料として3ドル必要。私の場合、National Park Passというすべてのアメリカ国立公園に入園できる年間パスを提示。
写真をクリックすると大型画像が表示されます。  1863年に戦いがあったそうな・・・。アメリカの歴史は殆ど知らないのと英語の読解力が弱いので眺めるだけで次を見物する。
 1863年といえばリンカーン大統領が奴隷解放宣言を行った年だ。1861年に南北戦争が始まったのでこれは南北戦争に関する史跡か・・・。
眼下にテネシー川に囲まれたチャタヌーガの街を見下ろす。
 チャタヌーガの街に向けられた昔の大砲。公園内あちこちに大砲が展示されている。
 公園中央部の大きな記念碑。歴史の短いアメリカには実に多くの記念碑がある。必死で歴史的遺産を作ろうとしているような気がする。それにしても、これらの記念碑の建設費、誰が負担しているのだろうかと思う。
 記念碑の頂上部。何を記念しているのか理解できていない私・・・。
 トレイル。アメリカの国立公園には必ずと言ってよいほどハイキングコースが整備されている。とても歩く気にはなれなかった。
 大きく蛇行するテネシー川
 南北戦争の頃使われた大砲か・・・。アメリカの兵器類は使用期間が終わると、各地に展示されるようだ。

Chickamauga Battlefield
写   真 記   事
 ジョージア州側のビジターセンター。とても立派な建物だった。
ビジターセンター内部
 多くの銃器類が展示されていました。
 この広い公園に実に多くの記念碑や大砲などが展示されていた。この建設費は多分、寄付などによるところが多いと思うが、アメリカの豊かさを実感した。
 アメリカはよく戦争するが、それぞれの戦争毎に何らかの記念碑を作っているようだ。朝鮮戦争、ベトナム戦争の記念碑もワシントンにある。勿論太平洋戦争の記念碑もある。
 1863年9月19日〜20日、南軍、北軍がチカマウガ川の戦いを行ったらしい。互いの失策により結果は引き分けとなったそうだ。
 広さ5*5Km程度の公園。あちこちにトレイルや自転車用の道路もある。主な記念碑などはドライブしながら見て回れるようになっている。

関連リンク
アメリカ北東部ドライブ旅行記 アメリカの国立公園 アメリカ・ドライブ
アメリカ国立公園局公式ホームページ テネシー州 テネシー州の国立公園
ジョージア州 ジョージア州の国立公園 HOME