アメリカの国立公園

ビッグベンド国立公園 (Big Bend National Park)
中央地域 
 ビッグベンド国立公園のほぼ中央に位置し2000mを越す高い山々に囲まれた地域だ。中央にはチソス盆地(Chisos Basin)があり、数百人は収容可能なロッジや広大なキャンプ場もある。ビッグベンド国立公園はテキサス州のとても辺鄙な地域にあり、ここから近隣の宿泊施設のある街までは100Km前後離れている。ビッグベンド国立公園はとても広大で十分に楽しもうと思うと不便な宿泊についても検討しておく必要があると思う。


写   真 記    事
チソス盆地キャンプ場

 ほぼ中央部の尖った山が印象的だ。色々な場所で色々な表情のチソス盆地を眺めることができる。
Casa Grande峰(2233m)

 別名Big Houseと呼ばれているらしい。チソス盆地では威容を誇っている。とても目立つ存在でビッグベンド国立公園の象徴的存在だ。
Lost Mine Trail

 Chisos Mountains Basin Junctionからチソス盆地に向かう道路の峠辺りにあるトレイル出発点から標高差400m、往復8Kmのトレイルだ。チソス盆地、Casa Grande峰、Pine and Juniper Canyonなどの雄大な景色を楽しむことが出来る。
Juniper Canyon
 
 Lost Mine TrailではLost Mine峰(2301m)を目指して歩くが頂上までは行けない。ほぼCasa Grande峰(2233m)とほぼ同じ高さ程度まで登る。トレイル終点からはJuniper Canyon方面の景色が美しい。
Juniper Canyon

 トレイル途上から眺めたJuniper Canyon。太陽の位置によっても印象が大きく変わる。午前9時頃撮影したと思う。陰影が丁度良い頃だと思う。
The Window Trail(往復約6Km、標高差300m)

 前半は写真のような比較的広々したところを歩く。日影が少ないのでとても暑い。赤茶けた肌の異様な形をした山々が印象的だ。
 後半は峡谷を歩く。雨でも降ればちょっと怖いかもしれない。
巨大な岩の裂け目

 トレイルの終点は写真のような不思議な景色だ。
どこでも威容を誇るCasa Grande峰

 とにかく目立つ山だ。ヨセミテ国立公園のハーフドームやエル・キャピタンほどの迫力は感じられない。


関連リンク
アメリカの国立公園 アメリカ・ドライブ アメリカ南部ドライブ旅行記
テキサス州の国立公園 テキサス州 HOME