苗場スキー場

ゲレンデ・データ
 標高差:889m(1789m〜900m)
 最長滑走距離:4000m
 総面積:196ha
 コース数:25本
概要
 東京から近くスケールの大きなスキー場。でもレベルに応じた滑走コースは限られており3日も滑ると飽きてくる。また強風などの影響でゴンドラなどが止まると更にコースは限定されてしまう。
感想
 2000年1/30〜2/2滑走。
 日曜日の午後新宿を出発。そのため道路は全く渋滞無し。新宿から月夜野ICを経ておよそ2時間半で到着。
 雪崩の恐れがあるため第1ゴンドラは殆ど動かない。そのため筍山(1789m)の頂上には行けず。
 筍山ゲレンデ(初級):雪質は極めて良く、斜度もあまりないので気持ちよく滑れる。
 大斜面(中級):適度な斜度と幅があるので中級者には面白い。午後になるとこぶだらけ。でも雪質が柔らかいので何とかノンストップで降りられる。途中で止まっている人や転けている人が多い。
 わくわくC(初級):ところどころ20度前後の斜度があるが快適に飛ばせる。ただ混雑している。下の方はタラタラの斜面。ゴンドラ乗り場まで途中でクラウチング・スタイルで直滑降しなければしんどい。
 ホテル前G(初級):初級者で混雑。斜度は10度程度。ゴンドラ乗り場、リフト乗り場まで一気に飛ばすだけ。
 第3G(中級):約1000mの適度な斜度。最初の足慣らしに丁度良い。
 男子リーゼンスラローム(上級):こぶだらけの急斜面。重い新雪に泣かされた。

苗場プリンス・ホテル
 客室は狭い。駐車場¥1000、大浴場、宿泊客に対しても¥500徴収するのはいかがなものか。また空気が乾燥しているせいか静電気が恐ろしい。ドア・ノブ怖くて直接触れない。ホテル内のレストラン、いわゆるリゾート地価格。高くて余り美味しくない。特に朝食、レストラン「アゼリア」だったがもっとましな内容のバイキングにして。
 

筍山G

筍山G


ホテル前G


第3G

筍山


筍山G