アメリカ・ドライブ

US−85
ノーススダコタ州) 
サウスダコタ州からUS−85Nを北上してきたのだが、州が変わると何となく雰囲気が異なる。何となく静かで落ち着いた雰囲気を感じた。更に人口密度が低くなったような気がした。およそ200Km
走行日 2002/6/1
経 路 US−85N(SD州) → US−85N → セオドアルーズベルト国立公園北地区 → US−85S 
→ I−94W → セオドアルーズベルト国立公園南地区
走行距離 約200Km

写   真 記    事
相変わらず直線道路が続く

US−85N(サウスダコタ州)からの続きだ。サウスダコタ州から積算すると合計350Km位US−85Nを走り続けたことになる。殆ど大草原の中の平坦な直線道路ばかりだが退屈はしない。景色、天候、草原の色、時折見かける大小様々なビュートとかメサ、動物、微妙に変化するのだ。
脇道に車を停めて少し休憩していたら、US−85を走る車、私の車をパトカーと勘違いして速度を慌てて落とす車もありました。
道路工事をしていた。片側通行だ。タイミングが悪く、ここで15分待たされるとのこと。退屈なので係りの女性と少し雑談。きれいで愛想の良いお嬢さんでした。
私の後続車のタンクローリー。同じく待たされています。それにしても、このトラック大きい。長さ30m以上はあるのではなかろうか。
前の先導車についていく。工事区間4,5マイルだったと記憶している。アメリカの道路工事とても機械化されている。あっという間に道路を仕上げる。また工事用の車も大きい。
工事区間を過ぎて更に直線道路を進む。この直線は2,30マイルあったと記憶している。
I−94と交わる辺り
事前に調べておいたセオドア・ルーズベルト国立公園の景色のようになってきた。もうすぐ目的地のセオドア・ルーズベルト国立公園のノース地区だ。
小さな山の落ち着いた感じのでほぼ水平に並んでいる地層がセオドア・ルーズベルト国立公園の特徴と自分なりに思いこんでいる。
焦げ茶色の公園への案内標識が見えてきた
セオドア・ルーズベルト国立公園ノース・ユニットに到着。左折して公園に向かう。

関連リンク
アメリカ内陸部ドライブ旅行記 US−85 全路線 アメリカ・ドライブ
アメリカ国立公園局公式ホームページ ノースダコタ州 ノースダコタ州の国立公園
HOME アメリカの国立公園