アメリカの国立公園

マウント・ラッシュモア記念碑 (Mount Rushmore National Memorial
所在地 サウスダコタ州
国立公園指定日 1925/3/3
広さ 5.0Km
標高最高地点
標高最低地点
アクティビティ ハイキング
2001年入園者数 190万人
概要 ワシントン、ジェファーソン、リンカーン、セオドア・ルーズベルトの巨大な彫刻。
アメリカという国家の誕生、成長、発展などを意味しているらしい。
中国とか台湾の巨大なxx廟といった印象を受けた。
訪問日 2002/5/30

マウントラッシュモア記念碑周辺広域マップ マウントラッシュモア記念碑パークマップ

写   真
2002年5月30日撮影 2004年6月27日
みゆき様撮影
2005年9月4日
Luigi様撮影
 この公園案内標識は知らなかった。どこにあったのかしら? マウントラッシュモア記念碑へ向かう道路はとても快適だったのだが、案の定速度違反の取り締まりが厳しく、沿道の景色を眺める余裕はなかった。
 
公園入口の料金所ゲートだ。公園入園料というよりは駐車料金支払所だと意識しています。ゲートの左側に4人の大統領の顔が彫り込まれた崖があったとはこのときは気が付かなかった。確か料金所前にはかなりの車が並んでいたと記憶している。
 
有料の駐車場から巨大な入り口に向かう。左の写真、5月30日午後9時頃でこの明るさ、緯度の高さを思い知る。右のLuigi様の写真は早朝撮影、朝焼けでこのような色なのでしょうね。
 
この銅像の存在には気づかなかった
 
いくつかのゲートを通り抜けて彫刻に近づく
 
通りにはアメリカ各州の州旗が掲げられている。
 
左から
ワシントン大統領(1789−1797)、ジェファーソン大統領(1801−1809)、ルーズベルト大統領(1901−1909)、リンカーン大統領(1861−1865)
この巨大な石碑は朝見ると陰影などがはっきりして良いらしい。
 
巨大石像を見上げる観光客達
 
彫刻の下には野外ステージもあった。時刻は午後9時頃。まだこんなに明るく観光客も多い。このとき何かイベントがあったのかもしれない。
 
私は歩く時間的余裕がなかったが、みゆき様、Luigi様はトレイルを歩かれた。
 
Presidental Trailなのでしょう。
 
Presidental Trailかな?
 
トレイルから見上げた4人の大統領。
ワシントン大統領、ジェファーソン大統領、ルーズベルト大統領、リンカーン大統領だ。
この角度からながめるのもまた面白い。
 
大きな売店があったのを思い出しました。

関連リンク
アメリカ内陸部ドライブ旅行記 アメリカ・ドライブ
アメリカ国立公園局公式ホームページ サウスダコタ州 サウスダコタ州の国立公園
みゆき様の旅行記 HOME アメリカの国立公園