アメリカの国立公園

ウインドケーブ国立公園 (Wind Cave National Park)
Natural Entrance Tour
いくつかある有料ツアーのうちもっともポピュラーなツアー。頻繁に開催されている。
標高1244mの入り口から入り、殆ど下りの4,500m、1時間弱程度のパークレンジャーの解説付きツアー。最後はエレベーターで地上に戻る。


写   真 記    事
Wind Caveという名前の由来がついた洞窟

この穴から強い風が吹き出しているのでWind Caveという名前がついたらしい。

子供がやっと入れる程度の小さな穴。

最初階段を下っていく。
洞窟内はあちこちに分岐している。
洞窟の場合、ストロボを使って撮影しても写真のような立体感の無い絵になってしまう。
ストロボを使用しなければ通常の撮影では暗すぎてうまく撮影できない。
洞窟見学は余り面白くない。

写真が撮りにくい。ストロボを使うと完璧に立体感が消失してしまう。
英語の解説で意味がさっぱり分からない
どこも同じパターン
 鍾乳石などの組成の説明
 真っ暗なことの説明
ツアーだと必ず、覚える気もないような質問を長々とする参加者がいる。
パークレインジャーの解説付きのツアーだ。


関連リンク
アメリカの国立公園 アメリカ・ドライブ アメリカ内陸部ドライブ旅行記
サウスダコタ州の国立公園 サウスダコタ州 スワンの夢