アメリカの国立公園


ウインドケーブ国立公園 
Wind Cave National Park
所在地 サウスダコタ州
国立公園指定日 1903/1/9
広さ 115Km
標高最高地点
標高最低地点
アクティビティ ハイキング、洞窟見学
2001年入園者数 65万人
概   要 最初に発見された洞窟から強い風が吹き出していたのでWind Caveという名前がついたということだ。洞窟は大変広く迷路のようになっているが、見学は有料のガイド付きツアーで一部を見ることができるだけである。洞窟以外にも広大な公園域にトレイルが作られており、気軽に景色や野生動物の観察もできる。バッファローとプレーリー・ドッグの数の多さではアメリカ国立公園中でもトップ・クラスだと思う。
洞窟は石灰石の鍾乳洞ではなく方解石が主体の洞窟だ。従って洞窟内の光景も鍾乳洞とは大変異なる。世界で最も長く複雑な洞穴のひとつらしい。
訪問日 2002/5/30

  
ウインドケーブ国立公園周辺広域マップ
ウインドケーブ国立公園 洞窟マップ
ウインドケーブ国立公園

写   真 記    事
Visitor Center

洞窟見学ツアーの申し込みはここで行う。
Cave Tour(Natural Entrance Tour
鍾乳洞とは違うみたいだ。
Centennial Trail
ウインドケーブ国立公園は洞窟だけではなく多くの野生動物を観察することもできる。バッファロー、プレーリードッグはあちこちで見ることができる。プレーリードッグは臆病みたいで、接近して撮影するのはすぐに逃げてしまうのでとても難しいみたいだ。
広大なプレイリードッグ・タウン

大体5m四方に1,2匹いる。

Lookout Point Trailにて

関連リンク
アメリカ内陸部ドライブ旅行記 アメリカ・ドライブ
アメリカ国立公園局公式ホームページ サウスダコタ州 サウスダコタ州の国立公園
HOME アメリカの国立公園