アメリカ・ドライブ

UT−12
ユタ州) 
走行日 2002/6/7,8 
経 路 US−89N → UT−12 → ブライスキャニオン国立公園 → UT−12 → UT−24 → キャピトルリーフ国立公園
走行距離 約200Km

写   真 記    事
レッドキャニオン州立公園

US−89から入って10Km程度のところにある。UT−12はこの州立公園内を走っている。州立公園の場合、ビジターセンターに寄り入園料を払って公園内の駐車場に停めて楽しむというパターンが多い。面倒なのでただ通過するだけ。
しばらく高原の中を進む。速度を出しすぎるとブライスキャニオン国立公園への右折路を見過ごしてしまうかもしれない。公園への案内看板の指示に従って右折しようとするとひとつ手前で曲がりやすい。
ブライスキャニオン国立公園からUT−12を経由してキャピトルリーフ国立公園を目指す。
UT−12は景色の良い観光道路として有名らしい。全長約200Km。
景色は大きく3つに分かれると思う。この辺りは平凡な景色。

1.ブライスキャニオン国立公園近辺:平凡な景色
2.Escalante周辺:様々な色合いを帯びた岩山の景色が展望できる。
3.UT−24近辺:峠越えがあり爽やかな高原ドライブ。キャピトルリーフ国立公園を遠望できる。
Escalanteの街。
Escalante郊外からの展望
Escalante郊外からの展望

確かに日本では見ることのできないような景色だが、ま〜こんなものか〜という程度の景色。
この辺り高い木が無いので展望がすこぶる良い。
Escalante Canyon

展望台が設けられている。何となくセオドアルーズベルト国立公園をスケールダウンしたような景色だ。
Escalante Canyon

かなり急カーブ、急勾配が続く。
遠くにナバホ山が見える。距離約100Km。
更に登っていく。岩山は減り爽快な高原ドライブウエイの様相を帯びてくる。
 多分、遠くの景色はキャピトルリーフ国立公園。意味は分からないけど”Waterpocket Fold”という長さ160Kmの地球の皺の連続しているところだろう。
 キャピトルリーフ国立公園は南北に細長い公園。この辺りから公園の南半分側に行けたと思う。殆どの人は真っ直ぐに行きビジターセンターを目指すと思うが・・・・。
この辺りが2804mの峠だと思う。
峠を下って行く。

この辺りで2000年10月にUT−12だと思って迷い込んだ雪道は間違いだったということに気づく。
前のトラックの荷台には子供達が沢山乗っており、カメラを向けるとポーズをとってくれました。

関連リンク
アメリカ内陸部ドライブ旅行記 アメリカ・ドライブ
ユタ州 ユタ州の国立公園
HOME アメリカの国立公園