アメリカの国立公園

デビルズタワー国定公園 (Devils Tower National Monument
所在地 ワイオミング州
国立公園指定日 1906/9/24
広さ 5.5Km
標高最高地点 1558m
標高最低地点
アクティビティ ハイキング、ロッククライミング、野生動物観察
2001年入園者数 376000人
特長  映画「未知との遭遇」で有名な巨大な岩の塔
ドライブして徐々に巨大に見えてくるタワーは結構刺激的だ。
 タワーは6000万年前マグマが地表近くまで押し上がってきて、地下でマグマが固まったということだ。その後、周りの地表面が浸食されていき、地表面が下がり、地下で固まっていたマグマが地上に現出したということらしい。
訪問日 2002/5/31

公園周辺広域マップ デビルズタワー国定公園パークマップ
上空からの写真

写   真 記    事
2002年5月31日撮影 2004年6月26日
みゆき様撮影
 I-90からWY24に入り峠を越えた辺りから遠くに特徴あるデビルズ・タワーが見えてくる。わくわくしてくる。
 みゆき様はI-90E→US-14→WY24経由で訪問されたとのこと。もう少し手前のUS-14でデビルズタワーが見えたと思うのだが・・・。
 右の写真は多分WY24で撮影されたのだと思う。
公園入り口にて

みゆき様は道路向かいの方から撮影された。
ビジターセンター

 ビジターセンターの右側を回り込むとみゆき様の写真となります。レストルームへ向かわれる途中で撮影されたのかしら。
ビジターセンター前から

6000万年前、地表面はこのタワーの頂上以上にあったらしい。
 太陽の向きにより変化するタワーの色彩が面白い。
Tower Trailにて

 短いトレイルで高低差も余りないトレイルだ。みゆき様も訪問時かなり疲れておられていたみたいだ。、私もバッドランズ国立公園で歩き回った後にここを訪問した関係上トレイルを歩くのはかなり疲れました。
Tower Trailにて

 ほぼ同じ場所から撮影したと思いますが、ほぼ1ヶ月の差で表情が大きく異なる。左の5月末の写真では緑がとても鮮やかな感じがする。
    ロッククライミングする人達。Tower Trailを歩いている間、2組が下山途中だった。色々なところからタワーを見るだけではいい加減飽きてくる。登山者も結構多いみたいなので双眼鏡でこれら登山者を見るのも楽しみのひとつだ。
 みゆき様はロッククライマーを見ることができなかったらしい。訪問時刻が遅すぎたからだと思う。
タワーの周回道路WYー110から撮影

 みゆき様、訪問時刻が遅かったおかげで写真のような赤く輝くデビルズタワーを見ることができた。
 みゆき様はビジターセンター付近で撮影されたのかな?
 公園入り口からビジターセンターに向かう途中に広大なプレーリードッグ・タウンと呼ばれる草原がある。
 プレーリードッグはとても臆病な動物らしい。近づくとすぐに逃げる。みゆき様も多分ズームを最大にして撮影されたのだろう。当時私が持参したカメラは3倍ズームまでしかなかった。
WY24にて

 映画「未知との遭遇」の雰囲気のデビルズタワーを撮影したかった。赤い夕陽を背景に浮かび上がるデビルズタワーのシルエット。なかなかそういった雰囲気の撮影をするのは難しい。

関連リンク
アメリカ内陸部ドライブ旅行記 アメリカ・ドライブ
アメリカ国立公園局公式ホームページ ワイオミング州 ワイオミング州の国立公園
みゆき様の旅行記 HOME アメリカの国立公園