アメリカ南部ドライブ旅行記

6/5(土)

記        事 写  真
州都

 5:30起床。
 アメリカという国は州都は必ずしもその州の大都市とは限らない。ニューヨーク州はNew York CityではなくてAlbany、カリフォルニア州はロスアンゼルスではなくてSacrament、イリノイ州はシカゴではなくてSpringfield、テキサス州はヒューストンでもダラスでもなくてAustinという具合だ。勿論、コロラド州のDenver、ジョージア州のAtlanta、アリゾナ州のPhoenixのように州内の最大の都市が州都のところもある。
 この日はイリノイ州の州都Springfieldの郊外に宿泊した。市の中心部には寄らなかったが、何か田舎町という感じがする。

Springfield,IL
広いな〜

 スプリングフィールドからI-55Sを経由してセントルイスを目指す。セントルイスには巨大な人工アーチで有名なJefferson Expansion National Memorialがある。ここを訪問したくてわざわざセントルイスに立ち寄るのだ。
 途中レストエリアに立ち寄り眼前に広がる広大な耕作地を見てイリノイ州が穀倉地帯と呼ばれる訳を実感する。

I-55S レストエリアにて
見えてきた!

 I-55Sを南下する。道路脇のマイルポストなどを見ればセントルイスまでの距離は分かるのだが、車線数の増加、通行量の増加などでセントルイスに近づいてきたということが分かる。ミシシッピー川の橋の手前辺りで有名な巨大アーチが見えてくる。その巨大さに感動する。デビルズタワー国定公園に向かうとき遠くからデビルズタワーを最初に見たときの感激に似ている。

I-55S、ミシシッピー川の橋にて
駐車スペースがない。

 ジェファーソン・メモリアルはセントルイスのダウンタウンの一番良いロケーションに位置している。公園訪問者用の駐車場はない。周辺は駐車禁止だ。少し離れたところに空いたパーキングメーターを探すが近くにのパーキングメーターはすべて使用中だ。今回の旅行はどうも曜日の巡り合わせが悪い。観光客の多そうな訪問地を訪問する曜日はどうも土、日になりがちなのだ。駐車場ビルはあるが、概して短い駐車時間の場合、割高となってしまう。しばらくダウンタウンをうろうろ。やっと空いているパーキングメーターを発見。交差点の角だ。メーターに25セント硬貨を入れる。5枚しか25セント硬貨がない。80分の駐車が可能だ。周囲にはパトカーが頻繁に巡回しており、駐車違反を取り締まっているようだ。レッカー移動でもされたら大変なのだ。交差点の角に駐車しているし・・・、でもパーキングメータがあるのだから大丈夫だろう・・・、とやや不安を感じながら公園に徒歩で大急ぎで向かう。

セントルイスのダウンタウンにて
巨大なアーチ

 有名なアーチはゲートウエイ・アーチ(Gateway Arch)と呼ばれ「これより西部」という意味があるらしい。高さは192mもあり、大きすぎてカメラの視野に入りにくい。外壁はステンレスで覆われ、頂上に上っていくことができるのだ。

Gateway Arch(高さ192m)
待たされる

 この日は土曜日、訪問者が多い。アーチにはアーチの両側の付け根辺りから地下の博物館などに入りトラムに乗り上る。ここに入るのにおよそ15分待たされた。許された駐車時間は80分。少し焦る。
 ゲートの真下は巨大な地下博物館などになっている。入館料を払いセキュリティ検査を受けて中に入る。アーチに上るには中でトラムの乗車券を購入しなければならない。トラムはエレベーターとジェットコースターの車を混ぜ合わせたような車両で頭が天井に当たるほど狭い。

Gateway Archに入るため待っている訪問客
頂上からの展望

 さすがに192mの高さからの展望はすばらしい。セントルイスのダウンタウン、ミシシッピー川などが展望できる。

セントルイスのダウンタウン
頂上

 トラムを下り階段を登ると写真のような展望室に出る。床は緩やかに湾曲している。多くの訪問者が身体を乗り出すようにして横70cm、高さ30cm程度の小窓から展望を楽しんでいる。
 もう少し展望を楽しみたいと思ったがやはりパーキングメーターの方が気になる。早々に下り、地下の博物館を見物に行く。

Gateway Arch頂上の展望台
博物館

 博物館はやや位照明の中、西部開拓に纏わる色々な展示物があった。時間が無いので説明を読んだりじっくりと見る暇は無い。
 大急ぎでパーキングメータの方に戻る。交差点の角への駐車なのでレッカー移動されていないか心配だ。戻った。車はあった。まだ駐車時間10分程度を残して次の目的地を目指す。

博物館
一方通行

 次の目的地オザーク・リバーウエイズをカーナビに入力しようとしたが、この名前ではカーナビのデーターベースに登録されていない。ビジターセンターのあるVan Burenを入力する。セントルイスのダウンタウンからカーナビの指示に従ってI-55Sに出ようとするがなかな出られない。高層ビルが多く、カーナビは正しく位置を把握できないのだ。一方通行も多く、カーナビの指示を無視し、時には同じ所をぐるぐる回りながらカーナビが正しく表示する場所へ脱出。カーナビはルート再計算を行い無事I-55Sに入ることができた。

I-55S、St.Louis
US-67S

 I-55Sを約20マイル南下しすぐにUS-67Sに入る。マルチレーンで交通量も少なく景色もそこそこ、制限速度も確か70マイルだったと思う。快適なドライブをしばらく続ける。

US-67S,MO
MO-34W

 US-67Sを走り続けUS-60Wに入ると予想していたが、カーナビはUS-60Wのランプまでは行かず手前のMO-34Wに入るように指示してきた。
 追い越し禁止が多い山道だ。制限速度も低く抑えられている。地図で見ると距離は短いのだが結構時間がかかりそうだ。前方に重そうな材木を積んだトレーラーがゆっくりと走っており後続車もいる。追い越し可能区間は余りない。何台かの後続車はトレーラーを追い越す気配は無さそうだ。追い越し可能区間が現れた。シフトダウンし一気に後続車も含め追い越す。少し無理して追い越したがこれが良かったと思う。以降上り坂の山道が続く。

MO-34W
US-60W

 やっとの思いでMO-34Wを抜けUS-60Wに入る。快適なハイウエイだ。
 バンビューレン(Van Buren)に到着。幸いなことに適切なビジターセンターへの案内標識、Van Burenの街自体が小さなこともありカーナビに頼らずともビジターセンターに到着。

US-60W,MO
公式ガイドマップ

 オザーク・リバーウエイズの公園域もとても広い。60マイル*50マイルの区域に細長く広がっているのだ。公園を効率よく見て回るにはまず公式ガイドマップを入手しなければならない。ビジターセンターで入手。若いパークレンジャーとこの公園での楽しみ方について色々とアドバイスを受ける。丁寧に話してくれるのだが殆ど理解できていない。適当にパークレンジャーの話に頷きながら広げたマップを見て自分なりに行動計画を立てる。とても広い区域だ。この公園だけで恐らく200マイル前後ドライブすることになりそうだ。

ビジターセンター前、Van Buren
Big Spring

 Ozark National Riverwaysはカレント川とその支流の流域およそ200マイルに展開する水遊びを主体とした公園だ。
 まずはビジターセンター近くのBig Springに向かう。とてもよく整備され広大な公園内のBig Springと呼ばれる泉に行く。エメラルドグリーン、スカイブルー、などとてもきれいな水面の泉周辺の水面だ。泉からは81万ガロン/日の水が湧き出ているそうだ。これは36リットル/秒に相当する。かなりの勢いでわき出しているのが分かる。

Big Spring
Rocky Falls

 Rocky Fallsに向かう。Big Springからおよそ50Kmのドライブだ。カントリーロードHに入る。山道で起伏が激しい。10m以上もありそうな丘が連続する。まるでジェットコースターだ。未舗装道路に入り込みRocky Fallsに到着。気持ちよさそうな滝近くでは水遊びをしている親子連れなどがいた。昨年訪問したカナダ・ケベック州モーリス国立公園の小規模版という感じだ。

Rocky Falls
Powder Mill

 Rocky Fallsからおよそ25KmのドライブでPowder Millと呼ばれるところに到着。名前の由来はよくわからないが、細かい砂の河原があり、カヌーやボートで楽しんでいる人が多い。景色としてはそんなに良いとは思わなかった。
 やはり川を主体とした公園にはカヌーがもっとも合いそうだ。

Powder Mill
これ以上進めない

 カレント川とその支流が合流するTwo Riversというところを目指した。Powder Millからおよそ20Kmのドライブだ。未舗装道路に入る。前方に道路が冠水している箇所がある。車を降り深さを探る。大丈夫そうだが万が一のことを考え危ないので狭い道路幅の中で何回も切り返しを使いUターンしてここで引き返す。

Two Riversへの道路にて
Round Spring

 Two RiversからEminenceの街、MO-19を経てRound Springに向かう。くまなく見て回ろうと貪欲に行動する。Two Riversからおよそ40Kmのドライブだ。MO-19に入りカーブや起伏はやや緩やかになったものの、やはり山道が続く。
 Round Springに到着。広大な公園だ。ピクニック施設も整っている。泉の周りを歩く。湧き出る泉の色は薄いブルー。色がとても印象的だ。近くには洞窟もあったが、時間が遅く入口は施錠されており中には入れなかった。

Round Spring
Alley Mill

 Round Springから更にMO-19を北上しPulltiteと呼ばれるキャンプ場に行き、一通り見て同じ道を引き返しAlley Millと呼ばれるところに向かう。およそ60Kmのドライブだ。本当にこの公園は広い。車での移動は結構時間がかかる。
 ここも立派で整備された公園となっている。駐車場から歩いて見所を回る。水車小屋のようなものがある。泉の色は相変わらず美しく幻想的な色合いだ。

Alley Mill
うねるMO-19

 もう夕方になってきた。今日の宿泊地を探さなければならない。ともかく次の目的地Buffalo National Riverを目指す。ここも直接的には目的地としてカーナビに入力はできない。近くの街Mountain Homeを目的地として入力する。MO-19Sを南下する。Mark Twain国有林の中を通過する。山道だ。道路の起伏が極端で面白い。でも極端な高低差、急カーブの連続で少し車酔い気味になる。まるで六甲山〜再度山ドライブウエイの高速版という感じだ。カーブは日本よりも遙かに緩いが、より高速で距離も長いのだ。

MO-19S
モーテルは満室

 次の目的地に着くまでにはモーテルは見つかるだろうと思っていたが、この日は土曜日、モーテルを見つけても満室ばかりだ。もう暗くなってしまっている。車中泊の覚悟を決めた頃やっとアーカンソー州Hardyという田舎でモーテルに入れた。26ドル。この日は殆ど食事をしていなかった。モーテル横のレストランでステーキを注文。サービスしてくれる高校生のような女の子の愛想がとても良い。近くのテーブルに座っている母娘とは継母のような感じだ。この母娘に虐められている反動からか私にとても親切で愛想が良い。ステーキはミディアムレアで注文したのにウエルダン、とても固い。食事は全然ダメだったが女の子が可愛かったので9.6ドルの請求額に対して2.4ドルのチップを上げる。女の子とっても喜んでいた。
 それにしても26ドルのモーテル。ここのテレビも年代物だった。リモコンは無し。チャンネルをガチャガチャ回す方式のテレビだ。色も褪せてとても悪い。

時代物のテレビ

次頁 

関連リンク
HOME アメリカ・ドライブ アメリカの国立公園 アメリカの道路網 インターステート USハイウエイ
イリノイ州 ミズーリ州