アメリカ大自然の旅

記          事 写    真
10月16日(月)走行距離:130マイル、208km

 翌朝Nさんに尋ねてみると私と別れた後20ドルでおよそ4、5時間楽しみ最終的に50〜60ドルに増えたとのこと。ということで、今日の朝食はNさんの支払と決まった。ホテルのビュッフェ・スタイルの朝食も超お得だ。4ドル程度でたっぷりと食べることができる。内容もすこぶる良い。
 今日1日はラスベガスでのんびりする予定だ。
 車のシガー・ライター不良ということでHertzレンタカーの営業所に向かう。営業所はマッカラン国際空港の近くにある。地図で見るとすぐ近くだが結構遠い。どうもヒューズが切れていたみたいだ。
 Las Vegas Hiltonに向かう。ここではスタートレックのアトラクションをやっている。ホテルの駐車場に停める。無料だ。けれどもアトラクション入口までかなり歩かなければならない。入場料15ドル近くを払う。中にはスタートレックで使用された衣裳や色々な小道具が展示されている。また、カーク船長、ミスター・スポックの時代から最新に至るまでの系譜が展示されている。宇宙船エンタープライズのブリッジに案内される。緊急事態が発生し、入場者は救命艇で脱出することになる。私達は救命艇に案内される。救命艇はエンタープライズを離れた。座席と前方の画面が連動してとても迫力がある。救命艇はラスベガス上空に差し掛かった。Hilton以外のホテルも数多く見える。でも最後には大きなHiltonの看板の側を通過して着陸する。救命艇を降りるとスタートレック関連のショップだ。これでこのアトラクション終了。入場料15ドルにしては少し高い気がする。お土産店では精巧なフェーザー・ガンなどが販売されている。ダイキャスト製みたいで結構なお値段だ。
 ホテルNew York New Yorkでマンハッタンを一回りするイエローキャブ型絶叫マシンに乗りたかったがNさんの反対で断念。
 MGMグランド・ホテルに向かう。巨大な駐車場に駐車。ここもホテルの建物までかなり歩かなければならない。このホテル世界最大のホテル。5005室もある。端から端まで行くのに30分位かかりそう。ここの1階だけで新宿のサブナード地下街よりも遙かに広い。20分も歩いてここの遊園地に到着したが生憎シーズン・オフでオープンされていない。諦めて次のテーマ・ホテルに向かう。
Caesars Palaceのショッピング・モールもなかなかのものだ。ここは古代ローマの街並みが再現されている。モールは地下街なのだが、微妙なライト・コントロールにより上が空であるかのような錯覚をしてしまう。日没、日の出がとてもきれいだ。私達は端のアトランティスのアトラクション(Race for Atlantis)を楽しんだ。ここもHiltonと同じ様な乗り物。どちらかというとここの方がお値段も安く、内容的にも満足できるRideだった。ここから駐車場までは徒歩およそ20分。とにかくとてつもなくデカイ。 海賊ショーで有名なTrasure Ilandに向かった。キャプテン・ドレーク率いる海賊船と軍艦の戦いのおよそ10分のショーだ。およそ1000人の見物客の前でショーが始まった。軍艦側が海賊船に向けて大砲を撃った。海賊船側から猛烈な炎が上がった。私と海賊船との距離はおよそ20m。炎が上がるとその熱をかなり感じる。しばらく戦いが続き軍艦側が沈没してショーは終わり。ここのホテルで夕食を食べ、もう一度ショーを見る。2回目はもう回りは暗くなっているのでより華やかなショーになった。火花、炎、水柱、照明 など演出効果抜群だ。勿論このショーは無料。
 Treasure Ilandからテーマ・ホテルMirageまでは無料のモノレールがある。これに乗ってMirageの噴火ショーを見物。ホテル前の火山と噴水。巨大だ。この噴火ショーも面白い。とにかくアメリカという国、エネルギーをたっぷり使う。噴火を再現する燃料もバカにならないと思う。
 私達がSAHARA Hotelに戻ったのは午後9時過ぎ。SAHARA Hotelの売りはCar Raceらしい。早速バーチャル・リアリティのカーレースに参加。要領全く分からないままレース・スタート。操作方法も十分理解せず参加したためスタートが遅れる。スピードがなかなか上がらない。この車MT仕様だ。早速シフト・アップ。下手にトルクをかけるとすぐにスピンしてしまう。前方に遅い車が沢山いる。邪魔だ。あっ、前の車クラッシュしてしまった。私も巻き添えを食う。このレースやけにスピンしたりクラッシュする車が多い。レースが終わり車から降りて初めて分かった。スピンしていた車はこのレースに参加していた他の車だったのだ。ちょっと、このゲーム面白そうだったがお値段がそれだけにかかります。




Caesars Palace




Treasure Iland




Mirageの噴火show

戻る NEXT