アメリカ大自然の旅

記        事 写    真
10月19日(木)走行距離355マイル、568km

 朝5時起床。私の旅行はいつも早起きなのだ。美しい早朝の景色が堪能できる、有料道路とか公園の入園料がタダの場合が多いなど早起きは3文の得なのだ。お部屋にルームー・キーをおいてそのまま出発。今日ははじめての曇り空だ。Holbrookの町からインターステート40号線を経由して化石の森国立公園の北側のゲートに向かった。インターステート40号線沿いの案内標識に従ってインターチェンジを降りるとすぐ化石の森国立公園だ。時刻はまだ7時。ゲートは閉鎖されていたが、脇道を通って通過。しばらく走ると再びゲートがあり、これは通過できない。仕方がないので側のView Pointで朝食を兼ね待機。Holbrookの町の24時間スーパーで朝食のサンドイッチを買っていたのだ。食べていると1台の車が接近してきた。公園管理者Park Rangerの車だ。中から女性隊員が出てきた。「まだオープンしていないので出て行け、私の車に付いてこい」と厳しい表情で言われているみたいだ。彼女の車についてVisitor Centerまで行った。途中、到着したとき厳しく怒られるのか、罰金モノと覚悟した。Park Rangerは警察権も持っているのだ。幸い、取り調べは受け なかった。Visitor Centerの駐車場でしばらく公園がオープンするまで待機。
 Visitor Centerの施設がオープンした。でもまだ公園内には入れない。仕方がないので、施設内で2度目の朝食。軽くパンケーキでも食べようと思った。でもアメリカ人は大食漢。とても量が多い。
 Visitor Center内の売店でPassportというスタンプ帳を購入した。アメリカのすべての国立公園局が管理している施設が掲載されている。アメリカを大きく9つの地域に分割してそれぞれの国立公園などの紹介があり、スタンプを押す部分もある。各国立公園などにはそれぞれのVisitor Centerに独自のスタンプがあり、訪問者は訪問日が明示されたスタンプを押していく。よくあるスタンプ帳だ。もっと早く購入しておけばよかった。この時点ですでにレイク・ミード国立保養地ザイオン国立公園グランドキャニオン国立公園レインボウブリッジ国定公園ウパツキ国定公園、サンセットクレーター国定公園のスタンプを押し損ねている。
 Visitor Centerで地図と新聞をもらいいよいよ公園内に入る。南口の出口を目指して妬く50kmのドライブだ。途中にView Pointがいくつかあり、そこに駐車して写真撮影とか、ハイキングをする。北側のVisitor Centerを出ると最初に目の前に拡がる広大なPainted Desertと呼ばれる砂漠が広がる。日本ではとてもお目にかかれないような風景だが、もうこの頃には慣れてきて「こんなものか・・・」という程度ですぐに次のView Pointへ移動。この公園には先住民の遺跡もある。Newspaper Rockと呼ばれている。Blue Mesa と呼ばれるエリアがある。ここはこの化石の森国立公園では一番印象的だった。1時間程度のハイキング・コースになっており、火星にでも降り立ったかのような異様な風景が広がる。回りには木の化石がごろごろしている。すごい量だ。それぞれの化石は小片もあるが大体直径30〜80cm、長さ50〜100cm程度の大きさだ。余りにも大きさが整い過ぎていることなどから何となく人為的な作為を感じる。同行者はアメリカ国防省の陰謀だなどと話していました。
 南口のVisitor Centerに到着。地球の歩き方「アメリカの国立公園」という本に化石の森国立公園が紹介されている。巨大な木の化石の写真が掲載されている。事前に読んでいた。写真で見た感じでは勝手に直径10m以上、長さ100m以上などと想像していたが、実際には直径1m、長さ10m程度でした。ちょっと期待はずれ。
 今来た道を引き返し再びインターステート40号線へ。今度はキャニオン・デ・シェイ国定公園を目指す。
 化石の森国立公園からキャニオン・デ・シェイ国定公園まではおよそ150マイル。国道191号線を経ておよそ2〜3時間のドライブだ。191号線沿いはNavajo族の居留地らしい。ドライブインなどに入ると如何にもアメリカ・インディアンという顔付きの人が多い。インディアンはどちらかというと表情は暗く、私にとっては少し不気味。191号線もいかにもアメリカ大西部という感じで道路のうねりがなければ地平線まで続くであろうと思われるような真っ直ぐな道路だ。見える範囲で実測で計った一番長い直線道路でおよそ20マイルもある。アメリカでは昼間でもヘッドライトを点灯して走る。はるか向こうの対向車線の車が追い越しをかけているのか対向車なのかを判別するためらしい。20マイル先の対向車のヘッドライトは夜空の星のように点滅して見える。ヘッドライトは見えるのだが走れども走れどもすれ違わない。
 Canyon de Chilly国定公園の入口の町、Chinleに到着。アリゾナ州では町から離れると最高速度制限は大体75マイル。まちが近づくに連れて65,55,45,35マイルと徐々に低くなる。75マイルで走行中にもうすぐ速度制限がありますよという辺りでオート・ドライブを解除し、アクセルを踏まないでいると自然と速度制限まで落ちてくる。町中に入ると殆どの町では35マイルに制限される。車線数が多い、殆ど交通量が無い、道路幅が広いというのでこの35マイルという速度は殆ど動いていないように錯覚してしまう。でも換算してみるとおよそ時速60km。日本の一般道の法定最高速度だ。交差点などで停車せざるを得ないとき、ときたまこの錯覚により急ブレーキになってしまうことがある。
 Canyon de Chilly国定公園のVisitor Centerに到着。ここで地図と新聞を貰い、Passportと呼ばれるスタンプ帳にスタンプを押す。来園者名簿もある。ここに記帳する。国名に誇らしげに「JAPAN」。まず日本人は殆ど訪れていないみたい。
 Visitor Centerを見てお目当てのSpider Rockを見に行く。およそ30kmのドライブだ。途中のView Pointで停車しながらのドライブ。景色はそこそこなのだが、もう私達の目は麻痺状態。こんなものかですぐに次のView Pointへ。Spider Rockに到着。ここはさすがに圧巻だ。展望台からは1辺10m程度、高さ240mの岩の塔が立っている。塔の頂上よりも上の位置から展望しているのでさほど迫力は感じないけれども塔の下から見るととても感動的だろう。自然の驚異にまたまた感心する。
 次の目的地、モニュメント・バレーを目指す。およそ150km先だ。交通量も少なく快適なドライブ。西部の砂漠の中、遠くに長方形の大地のようなmesa、塔のようなビュートを見ながらの2時間強のドライブだ。
 途中の町、Kayentaの町からUS−163に入る。最初、平凡な景色の道路だが、徐々に日本でイメージしているモニュメント・バレーの風景になってくる。もう午後5時前、急がなければ公園内に入れないかもしれない。急いだ。前を行くトラック、制限速度の45マイルでのろのろと走っている。急いでいるので追い越した。ルーム・ミラーで追い越した車を見た。げげ〜っ! 青と赤の回転灯の付いたPark Rangerのパトカーだ。回転灯が点滅した。捕まった!スピード違反だ!直ちに路肩に停車し、ハンドルに両手を置き、隊員の来るのを待つ。10〜20マイル程度の速度超過だから多分許してもらえるだろうと期待する。それにしても後ろから見ればただのトラック。パトカーとは全然思わなかった。Park Rangerが笑いながらやってきた。温厚な顔付きで人の良さそうな隊員だ。よくぞパトカーを速度違反で追い越したなというような笑いだ。国際免許証と日本の国内免許証、レンタカーの契約書を見せる。45マイルのところを貴方は60マイルで走っていたと言っているようだった。およそ5分のやりとり。許して貰えた。おまけに、このPark Ranger公園入口まで案内してくれた。公 園ゲートに到着したのが午後5時過ぎ。公園は午後5時でクローズ。明日8時にオープンするらしい。捕まらなければ入れたのに〜とちょっと残念。
 公園内には入れなかったがここからMexican Hatへ向かうUS−163号線からのモニュメント・バレーもなかなかのものだ。すぐ近くにMesaやビュートが見える。Mexican Hatへ向かう途中で薄暗くなってきた。振り返ってみるモニュメント・バレーがとても美しくて印象的だ。
 モニュメント・バレーからおよそ30kmでMexican Hatの町。すでに真っ暗だ。モーテルがいくつかある。観光地に近いので空室があるかどうか心配だ。モーテルはインディアンが経営しているらしい。何とか宿泊できた。料金も50〜60ドルと心配した程高くない。ここのレストランで夕食を注文した。この日はスパゲッティを注文した。まずい!10%程食べてチェックアウト。請求書には値引きした料金が記載されていた。今回の旅行でスパゲッティは2度食べたが、いずれもまずかった。殆ど食べられない。量だけ多く、まるであらかじめ茹でておいて、直前に電子レンジで暖めたかのようだ。


化石の森国立公園Visitor
Center


化石


化石の森国立公園
Blue Mesa



巨大な化石



Canyon de Chilly国定公園
Visitor Center


Canyon de Chilly国定公園
先住民遺跡


Canyon de Chilly国定公園
Spider Rock






Monument Valleyが見えてきた


Monument Valley

戻る NEXT